2018年4月 4日 (水)

汽車を見に来たエゾアカガエル

2532d_2_5

キナシベツ湿原に囲まれた直別駅。

周囲の湿地から、盛んにエゾアカガエルの合唱が聞こえます。

 

下り最終の2531Dが到着直前、ホームに1匹のカエルが現れました。やがて汽車が去り、20分後に写真の上り最終の2532Dが来るまで、じっとここに佇んでいました。

鉄道好きのカエルは珍しい。鉄道の行く末をカエルも心配しているのかもしれません。

 

 

2531d_3

 

2531Dが到着。

 

2531d_4

 

2531d_1

 

2531D発車。

 

冬の間通行止めになっていた、この先の木無別踏切も、4月から再開されました。春です。

 

 

 

«漁船