« 釧路と帯広で有期雇用の無期転換への相談会を開催 | トップページ | 多様性における一致 »

2017年12月23日 (土)

展示ケースの掃除

1

 
 毎年12月には、展示ケースの資料を取り出して、なかの清掃を行う。構造上、上面が空いていて、密閉されていないため、埃がたまるのである。
 
 このとき大きな力を発揮して下さる方々がいる。日頃より博物館の設備メンテナンスや清掃を担当してくれている委託業者の方々だ。
 
 
2  
 
 彼らは日頃からの熟練の技術によって、効率よく美しくテキパキと仕事を進めて下さる。
 
 博物館の日々の開館業務は、こうした人達によって支えられている。学芸員だけでは博物館が動かない事を最もよく表している人達だと思う。
 
 今年もたいへんお世話になりました。
 
 

|

« 釧路と帯広で有期雇用の無期転換への相談会を開催 | トップページ | 多様性における一致 »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/66191557

この記事へのトラックバック一覧です: 展示ケースの掃除:

« 釧路と帯広で有期雇用の無期転換への相談会を開催 | トップページ | 多様性における一致 »