« 博物館資料のための書類を博物館資料にする | トップページ | チュクベツ渡船場の文化財標識の位置と当時の場所 »

2017年10月13日 (金)

帯広百年記念館での博物館講座のお知らせ

明日14日(土)に帯広百年記念館において「とてっぽ通の機関車と客車の系譜」と題して博物館講座を開催します。4号機関車とコハ23号の解説、鉄道資料保存の課題などについてお話します。

また、翌日15日(日)には、年に1度の車内公開日です。日頃、施錠しているコハ23号客車の中へ入れます。今年は記念の硬券乗車券を用意。ダッチングマシーンで日付も入れられます。

併せてお立ち寄り下さい。

1.博物館講座「とてっぽ通の機関車と客車の系譜」 

10月14日(土)14:00~16:00
帯広百年記念館2号室。入場無料。

帯広百年記念館は、帯広駅北口2番バスのりばから拓殖バス南商業高校行きに乗車
「緑ヶ丘6丁目美術館前」下車(帯広駅から200円)

 
2.十勝鉄道保存車輛特別公開(近代化遺産全国一斉公開2017)

10月15日(土)10:00~15:00
帯広市西7条南20丁目。とてっぽ通り。イオン帯広店横

 


2011627_001

2_2

 

29

 

 

|

« 博物館資料のための書類を博物館資料にする | トップページ | チュクベツ渡船場の文化財標識の位置と当時の場所 »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/65911511

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広百年記念館での博物館講座のお知らせ:

« 博物館資料のための書類を博物館資料にする | トップページ | チュクベツ渡船場の文化財標識の位置と当時の場所 »