« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月12日 (水)

エゾエンゴサクの葉

1

 浦幌町内で咲くエゾエンゴサク。
 エゾエンゴサクの葉の形は変異が大きいとは昔から聞いていたが、道東は特にその差が激しいと思う。白糠丘陵から釧路地方にかけて、写真のように細かく切れ込みの入った葉が多く見られる。これはまだ穏やかな方で、完全に葉が細く避けてしまっているものも見られる。
 
 帯広百年記念館の収蔵庫には、かつて多和ききょう氏、多和かつら氏が採集した、同じ日に同じ本別公園内で集めた、エゾエンゴサクの葉の変異コレクションがある。あれは見事で、いつかまた展示したいと思っている。
 
 自分も同じようなコレクションを浦幌で作ってみようかとも思う。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

早朝から窓を拭く人々

Img_7919

 
 先日、所用で札幌へ行った。時間の都合で、珍しく釧路からの夜行バスを利用した。札幌へは早朝のの5時半に着く。
 
 夜が明けて間もなく、放射冷却の影響もあって冷え込む札幌駅前通りのビルで、一生懸命に窓を拭く人々の姿を見た。人通りが多くなる前の時刻に作業を終わらせるためだろうか?人目につかない時間に黙々と働く人の姿を見て、少なからず感動を覚えた光景であった。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ