« 上厚内駅の廃止が迫る | トップページ | 上厚内駅の廃止と資料保存 »

2017年3月 2日 (木)

廃止前夜の上厚内駅

7
 
2
 
5
 
1
 
Photo
 
6
 
「いま稲士別にも寄ってきたところです。明日は五十石へ行きます」という青年が下り最終列車2531Dに乗って出て行き、ほどなく自動車で来ていたカメラマンが去ると、廃止前夜の駅には誰も居なくなった。
 
やがて霧雨があがり、併走する国道を走る自動車が途切れると、辺りはシーンと静まりかえる。エゾシカのピッという鳴き声が山から響く。
 
上り最終2532Dを迎え、下り特急スーパーおおぞら9号の通過を見送ってから帰宅する。
 
 
明日の夜は落ち着いて駅を見られないだろうなあと今晩来てみたが、どうも明日で廃止になるという実感が湧かなくて困る。明後日も来月も駅やってそうな、ずっと木造駅舎があるような気がしてならない。
 

|

« 上厚内駅の廃止が迫る | トップページ | 上厚内駅の廃止と資料保存 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/64962568

この記事へのトラックバック一覧です: 廃止前夜の上厚内駅:

« 上厚内駅の廃止が迫る | トップページ | 上厚内駅の廃止と資料保存 »