« ママレモン50年 | トップページ | 降誕祭とけあらし »

2016年12月17日 (土)

小さなクリスマスコンサートを訪ねる

2

 

浦幌にはキリスト教会が無い。だが、キリスト者は何名かいる。

町立病院の先生は救世軍人だし、昨年まで博物館の臨時職員だった方は帯広の栄光キリスト教会員である。

その2人が3年前から町内のグループホームで、入居者のための小さなクリスマスコンサートを開催していると言う。「持田さんも来ませんか?」と誘われたので、今日のそのコンサートを覗きに行った。

帯広小隊の4名によるラッパ隊と、町のピアノ教室の先生、町立病院の先生、元博物館員などによる合唱とハンドベル。入居者のお年寄りが疲れてしまうといけないので、わずか40分たらずの小さな小さなクリスマスコンサートであった。

だが、入居者たちが喜んでいるのは、その表情や仕草からはっきりとわかる。ハーモニカの得意な老人がいて、勧められると2曲ほどを得意げに吹いてみせたりした。まわりの入居者からも笑い声が上がり、手拍子をしたり唄を口ずさむ人もいた。

この町での、小さくも大きな信仰の実践を、初めて目にしたように思う。深い感銘と、ちょっとした衝撃を受けた40分であった。

 

|

« ママレモン50年 | トップページ | 降誕祭とけあらし »

キリスト教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/64638725

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなクリスマスコンサートを訪ねる:

« ママレモン50年 | トップページ | 降誕祭とけあらし »