« 根室キリスト教会の礼拝に出席する | トップページ | 釧路の銭湯「春の湯」 »

2016年8月16日 (火)

釧路から浦幌2532Dの今日の情景

Photo

 
 台風7号が接近している。そのため、明日の北海道は大荒れの見込み。鉄道もはやばやと運休を決め込んでいる。早々とした決断は必要でもあるし良いのだが、もし早めに天候が回復したら、そのときは臨機応変に対応して欲しいとも思う。そうしないと、鉄道の融通の効かなさが、鉄道の社会的地位の低下につながってしまうようで心配である。
 
 かく言う私も、明日は午前中に仕事の打ち合わせで帯広へ行く予定がある。
 浦幌832発の2544Dで行き、帯広1242発の2527Dで戻るつもりだったが、釧路〜池田の鉄道は終日運休になってしまった。
「運休になったから行かない」
と言えなくもないが、きっと自動車で行く事になるだろう。この辺が関東あたりの感覚と異なるところ。
 
-------------------------------------------------
 
 さて、本日も釧路1919発の2532Dで浦幌へ帰る。車両はキハ40 1742。まだ夏休みのせいか、高校生よりも通勤と旅行者が目立つ。定時発。
 
 今日は花火大会だが、新釧路川を渡る際にも花火は見えず。霧か霧雨で街がしっ とりしているばかり。
 
新富士で7名下車。乗車なし。下り2579Dと行き合い。
 
新大楽毛2名下車乗車なし。大楽毛でまったく乗降が無かったのは意外であった。東庶路信号場にも停車し、下り2529Dと行き合い。1948に発車。
 
 庶路で高校生1人下車。降りる直前に「かさ、かさ」と呟きながら慌てて客室に戻ると、友人が手渡してくれる。駅前に迎えの車が見える。
 
 西庶路乗降なし。白糠で高校生1、旅行者4の5名下車、乗車はなし。
 古瀬は通過。音別で高校生が5名下車する。
 
 音別を出たところで急制動。エゾシカの飛び出し。だが、すぐ復帰して力行に入る。
 
 尺別で下り2531Dと行き合い。尺別、直別、厚内、上厚内といずれも乗降なし。
 
 2059に常豊信号場に停車する。
「ただいま常豊信号場です。行き合い列車待ち合わせのため6分ほど停まります」
 と放送があった後しばらくして
「行き合いとなる特急列車ただいま6分ほど遅れておりますため、発車は21時11分頃を予定しています」と放送が入る。
 
 2109、車窓前方に特急の前照灯が見える。2110、下り4009D特急スーパーおおぞら9号と行き合い。
 
 いつもなら挨拶に鳴らす警笛もなく、粛々と、 つまり「普通列車なんぞ待たせておけ」と言わんばかりに黙って通過していく。待たされている方としては良い気分はしないもの。2110に発車。
 
 浦幌2115着。私のみ下車。車内にまだ1人の乗客を乗せたまま、列車は発車して行った。
 
 雨はやんでいたが、駅舎を出て歩き始めたらザザーッと降ってきた。
 
 

|

« 根室キリスト教会の礼拝に出席する | トップページ | 釧路の銭湯「春の湯」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/64069812

この記事へのトラックバック一覧です: 釧路から浦幌2532Dの今日の情景:

« 根室キリスト教会の礼拝に出席する | トップページ | 釧路の銭湯「春の湯」 »