« 尺別炭鉱労働組合歌のレコードを入手する | トップページ | エゾライチョウの交通事故死体を拾う »

2016年6月24日 (金)

ようやく晴れて豊北

Photo

 今月は本当に雨ばかりで日が差さず、農業への影響も深刻な状態が続いている。ようやく日の差した24日、昆布刈石と豊北を少し回ってきた。
 
 
Photo_2
2
 天候は良いが、波はけっこう高い。明日からまた天候は崩れると言う。
 
 
Photo_3
 漂着物でつくったのであろう、海岸には不思議なオブジェが組み上がっていた。
 
 
Photo_4
 ハマニガナの咲く、汀線に近い砂浜に、まさに雨後のキノコがニョキニョキと生えていた。
 
 
Photo_5
 本当にニョキニョキと。私はキノコは知らないままにしておこうと思っているので、標本にして知人の研究者へ送ろうと思う。
 
 
Photo_6
2_2
 30年前に「町の花」に指定されたハマナス。ぼちぼち咲いてきている。穏やかで美しいはずの6月の海岸だが、今年は天候に恵まれないのが残念。
 
 

|

« 尺別炭鉱労働組合歌のレコードを入手する | トップページ | エゾライチョウの交通事故死体を拾う »

浦幌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/63826135

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく晴れて豊北:

« 尺別炭鉱労働組合歌のレコードを入手する | トップページ | エゾライチョウの交通事故死体を拾う »