« 「木と生きる」を振り返る講座 | トップページ | 北海道自然史研究会の2015年度大会へ行く »

2016年2月22日 (月)

「スゲ展」を見学に行く

Photo

 神奈川県立生命の星・地球博物館で企画展「日本のスゲ勢揃い:撮って集めた269種」が開催されている。28日(日)までと、会期もまもなく終了する。
 この企画展に、私の勤務する浦幌町立博物館で昨年実施した「ヤチボウズ大解剖」で撮影したカブスゲヤチボウズの断面写真が展示されている。また、妻の勤務する釧路市立博物館からも、釧路湿原のヤチボウズが展示されている。
 という事で、かけあしながら神奈川県立生命の星・地球博物館へ行ってきた。
 
 
Photo_3
 このとおり、展示室の謝辞パネルに名前も出して頂いた。地方博物館としては、自館の資料が他館の展示などで活用され、名前を出して頂く事はとてもありがたいこと。こうした機会が増えるように、浦幌にはどんな資料があるのかをいっそうアピールしていかなければ、と気を引き締めたのであった。
 
 
Photo_5
 「日本のスゲ勢揃い」のタイトルどおり、本展では日本で確認されているスゲの全種が、標本と写真でズラリと展示されている。これは神奈川県のスゲ全種の標本展示。圧巻だ。
 この他にも北海道の高山スゲ、南方の島嶼に生えるスゲなど、テーマ毎にとにかくスゲずくしの展示。また、スゲ研究者の系譜や、スゲ笠、すげの会の紹介など、スゲに関する内容が盛りだくさん。
 本展の骨格をなすスゲの採集や研究は、北海道大学総合博物館でのパラタクソノミスト養成講座でも講師をされてきた同館の勝山学芸員。お忙しい中を展示の解説や苦労、収蔵庫の見学や標本製作過程などについてご案内を頂き、充実した博物館見学をする事ができた。ありがとうございました。
 
 神奈川県立生命の星・地球博物館は箱根登山鉄道入生田駅そば。スゲ展は28日(日)まで開催。お近くの方はぜひ足をお運び下さい!
 
 

|

« 「木と生きる」を振り返る講座 | トップページ | 北海道自然史研究会の2015年度大会へ行く »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/63251791

この記事へのトラックバック一覧です: 「スゲ展」を見学に行く:

« 「木と生きる」を振り返る講座 | トップページ | 北海道自然史研究会の2015年度大会へ行く »