« 浦幌町立博物館着任と紀要15号の発行 | トップページ | 「本日、学芸員おります」 »

2015年4月16日 (木)

端午の節句展はじまります

Photo_24

 浦幌町立博物館では、今日から5月6日まで、収蔵資料展「端午の節句展」を開催。五月人形や鯉のぼり、昔の遊び道具などを展示します。
 町内在住の武具コレクターだった方から寄贈された鎧一式があり、資料情報が不明ながらこちらも展示。これについては、たしか釧路の博物館に武具が専門の方がおられるので、こんど見て頂こうと思っています。
 
Photo_27
 
 こうした年中行事に関する展示は、毎年だいたい同じ感じの形式の繰り返しになりがち。あまりインパクトが無い反面、5月5日の撮影会の時には、子供の成長記録に写真を撮りに来られる親子もおられるそうです。ちょっと公民館的な使い方にも思いますが、同じテーマの展示の中にどれだけ工夫を入れられるかが課題なんでしょうね。
 
Photo_40
 
 「昭和20年代〜50年代の子どもの遊び道具」となっていますが・・・。左端のメンコに描かれているキャプテン翼は昭和58年に登場なので辛うじて50年代なものの、右端の新幹線プラレールは明らかに昭和60年に登場した100系ですから、「〜60年代」と修正が必要な事に気づきました。こんな感じで、細かな資料情報の確認・修正をしていくきっかけとしても、展示は機能します。
  
 とりあえず今回は浦幌へ来てから初めての展示なので、佐藤前館長や臨時職員の方々にお手伝い頂きながら、昨年と変わらない形で展示し、備品の場所や組み立て方などを確認しました。って、どっちかというと私の仕事のための展示だな。
 
 
 

|

« 浦幌町立博物館着任と紀要15号の発行 | トップページ | 「本日、学芸員おります」 »

浦幌町立博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/61446201

この記事へのトラックバック一覧です: 端午の節句展はじまります:

« 浦幌町立博物館着任と紀要15号の発行 | トップページ | 「本日、学芸員おります」 »