« いまさらながら | トップページ | 帯広の花クロユリ »

2014年5月15日 (木)

大山緑地で授業

Photo

 
 帯広百年記念館にもほど近い大山緑地・若葉の森。ヤチボウズもある湿地と、湧水の出る段丘斜面の森林からなり、いまはオオバナノエンレイソウが満開だ。
 
 
Photo_2
 
 エンコウソウの黄色い花も全開。
 
 
Photo_3
 
 ルイヨウボタンも咲き始めて、早くも初夏へ移ってきている。
 
 
Photo_4
 
 今日は南町中学校の遠足があり、この森へもやってきて、彼らに4人の講師が手分けして自然解説をした。動物担当の堤さんは、水生生物を見せるための携帯顕微鏡ファーブルを持参。前は机を持って来ていたそうだが、実は三脚に設置できる事を知り、最近はこれの方が便利だと言う。確かに便利そうで、今度真似してみよう。
 
 
2
 
 今がこの緑地のいちばんきれいな季節で、沢沿いにはオオバナノエンレイソウの他、ニリンソウやコンロンソウ、ネコノメソウやレンプクソウ、各種スゲ類が咲いている姿を見る事ができる。
 
 

|

« いまさらながら | トップページ | 帯広の花クロユリ »

自然史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/59651312

この記事へのトラックバック一覧です: 大山緑地で授業:

« いまさらながら | トップページ | 帯広の花クロユリ »