« 列車の分割を見る為に集う人々 | トップページ | 木型は無いか?と和菓子屋めぐり »

2014年3月18日 (火)

苫小牧市美博で「おはなしミュージアム」

Photo

 
 先日、美術併設になってからの苫小牧市美術博物館を初めて訪問した。開催中の企画展「おはなしミュージアム」に、横浜の竹藪の写真を提供したら招待券を頂いたからである(依頼があった時たまたま横浜にいて、そこで撮った)。当館からは内田もヒエなどの写真を提供している。
 
 
Photo_2
 
 この展示、とても面白い!登場する自然や道具(材料に言及)を実際に並べて、登場する民話を通じて日本人と自然との関わりが簡潔に紹介されている。図録つくったら楽しいだろうなと思う。昔話と自然史との関係は以前から興味があって、未来社の『日本の民話』とかで使えそうな話を集めていたりしたのだが、だからなおさら興味深かった。

 開催は3月30日まで。
 http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/hakubutsukan/

 
Photo_3  
 
 美術館部門では「手で観るミュージアム」も同時開催中。こちらも楽しい。
 
 
 ちなみに苫小牧市営バスが塗装そのままに道南バスになっていたのも感慨深い。苫小牧市博物館ではバス民営化当時、市交通部のバス資料を受け入れていて、いつかそっちも詳しく見させてもらいたいなと思っている。
 

 
 
 


|

« 列車の分割を見る為に集う人々 | トップページ | 木型は無いか?と和菓子屋めぐり »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/59317889

この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧市美博で「おはなしミュージアム」:

« 列車の分割を見る為に集う人々 | トップページ | 木型は無いか?と和菓子屋めぐり »