« 狩勝峠鉄道写真展を開催中 | トップページ | トンネルの図を描いてみた »

2014年2月23日 (日)

シンポジウム「地域博物館とネットワーク」

1013313_588761807864619_864432893_n

 
 昨日開催された北海道自然史研究会共催のシンポジウム「地域博物館とネットワーク:新“札幌博物館”に求められるもの」。
 
 
Photo
 
 札幌市博物館構想について概要を説明する、札幌市博物館活動センターの山崎学芸員。
 
 
Photo_2
 
 札幌市の博物館構想と、将来の札幌市博物館の理念などについて解説する、札幌市博物館活動センターの古沢学芸員。
 
 
Photo_3
 
 道南ブロック博物館等施設協議会の活動を例に、「つながる博物館」について語る、厚沢部町教育委員会の石井学芸員。
 
 
Photo_4
 
 動物園と学校との「博学連携」の豊富な事例をもとに、動物園教育の効果について説明する、旭山動物園の奥山学芸員。
 
 
 各話題影響者の興味深い話のあとで、将来の札幌市博物館について、会場からの厳しい意見を含む議論が交わされた。正直、議論はちょっと消化不良だったかなと思うが、これを皮切りに、将来の札幌市博物館へ向けて、さまざまな場面で議論が積み重ねられていく事が期待される。
 
 

|

« 狩勝峠鉄道写真展を開催中 | トップページ | トンネルの図を描いてみた »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/59182874

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「地域博物館とネットワーク」:

« 狩勝峠鉄道写真展を開催中 | トップページ | トンネルの図を描いてみた »