« 「十勝の鉄道史写真展」は本日午前中まで | トップページ | 狩勝峠鉄道写真展を開催中 »

2014年2月 6日 (木)

クラフト・エヴィング商會の展覧会へ行った

Photo
 
 東京の世田谷文学館で開催中の展覧会「星を賣る店」。先日に関東へ行った際、観覧してくる事ができた。クラフト・エヴィング商會の過去の作品が集大成された展覧会で、内容もさる事ながら、展示の技法なども面白く、とても良い展覧会だった。お近くの方、東京へ行く機会のある方ははぜひお出かけ下さい。3月まで開催。
 
 クラフト・エヴィング商會は、2人組の装幀家集団。多くの書籍の装幀をてがけている。また、架空のさまざまな品々に関する物語を用いた小説?も出されているが、今回の展覧会ではそれらの作品や手がけた装幀が一堂に会した。ああ、やはりあの本もクラフト・エヴィングだったか、と確認できたものがいくつもあった。
 
 この展覧会を見ると、装幀とかデザインの持つ力というのを感じる。あと「活字」と紙の力も。
 
世田谷文学館
http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html

|

« 「十勝の鉄道史写真展」は本日午前中まで | トップページ | 狩勝峠鉄道写真展を開催中 »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/59080029

この記事へのトラックバック一覧です: クラフト・エヴィング商會の展覧会へ行った:

« 「十勝の鉄道史写真展」は本日午前中まで | トップページ | 狩勝峠鉄道写真展を開催中 »