« 明日まででございます | トップページ | 岩内仙渓でダイモンジソウとクロクモソウ »

2013年9月13日 (金)

帯広市図書館「ふるさと探訪」で浦幌町へ

Photo

 
 今日は帯広市図書館主催の「ふるさと探訪」というバス見学会で講師に呼ばれ、池田、浦幌、十勝太、幕別を巡ってきた。担当は私の他、図書館の村上司書と水内職員。私の担当は十勝太鉄道予定地、浦幌炭鉱鉄道予定地と、現在の根室線浦幌駅から厚内駅までの見学。一方、途中、2カ所の文学碑にも立ち寄り、そちらは図書館の担当。写真中央が、幕別町の若山牧水歌碑で碑文の解説をする帯広市図書館司書の村上さん。
 
 
Photo_2
 
 途中、浦幌町立博物館へも立ち寄り、常設展示や十勝最初のアンモナイトを見学。また、2階の学芸員室では、浦幌炭鉱の模型を見学する。写真左が浦幌炭鉱模型を解説している佐藤館長。他に、1階に同居している浦幌町立図書館の栗本さんに、昼食場所の提供などでご協力いただいた。
 
 天候は良かったのだが沿岸部では霧が濃く、厚内から十勝太ではせっかくの景観が真っ白で何も見えなかったのが残念。それでも「勉強になった」「楽しかった」と言ってもらえて良かった。図書館、浦幌町の皆さん、ありがとうございました。
 
 

|

« 明日まででございます | トップページ | 岩内仙渓でダイモンジソウとクロクモソウ »

十勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/58188271

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広市図書館「ふるさと探訪」で浦幌町へ:

« 明日まででございます | トップページ | 岩内仙渓でダイモンジソウとクロクモソウ »