« 池田ゆかりの作家「吉屋信子」を知る | トップページ | 国道38号線で路面間隙雑草調査 »

2013年7月13日 (土)

夕暮れ時の小麦畑やエゾクガイソウ

Photo

 
 夕日を浴びて麦畑が金色に光る。
 
 
Photo_2
 
 北海道初の超強力粉品種「ゆめちから」。近年、稀に見る長芒型の小麦である。
 
 
Photo_3
 
 夕方の芽室帯広料金所。道東自動車道は奥を左から右へ直進。手前へ向かってくるのは、分岐した帯広広尾自動車道だ。
 
 
Photo_4
 
 西士狩の丘から、暮れていく豆畑の向こうに帯広市街を遠望する。
 
 
Photo_5
 
 沢沿いにはエゾクガイソウの青くて長い花穂が揺れる。
 
 
Photo_6
 
 こちらは対照的に赤い花をつけるエゾノシモツケソウ。夏の夕暮れどき、夕涼みがてら丘の上や沢沿いを散策すると、蚊はいるけれど楽しい事もある。
 
 

|

« 池田ゆかりの作家「吉屋信子」を知る | トップページ | 国道38号線で路面間隙雑草調査 »

十勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/57784071

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れ時の小麦畑やエゾクガイソウ:

« 池田ゆかりの作家「吉屋信子」を知る | トップページ | 国道38号線で路面間隙雑草調査 »