« 浦幌のハイコウリンタンポポとアンモナイト | トップページ | 音別の桜湯へ入る »

2013年7月 3日 (水)

浦幌〜白糠で見た花々

Photo_13

 
 各地でヤマブキショウマ(バラ科)が開花期。厚内の農道脇で。
 
 
Photo_14
 
 厚内でもバイケイソウが満開。全道の今年の傾向に、やはり同調している。
 
 
Photo_15
 
 音別町ではエゾノシモツケソウも咲き始め。エゾノシモツケソウだよな・・・。花が白いし、若干疑問なのだが。
 
 
Photo_16
 
 シコタンキンポウゲ。残存花柱の先端がくっと曲がっているので識別した。浦幌町山中道沿いで。
 
 
Photo_17
 
 斜面のピンク色の花はクリンソウ。鹿柵の向こうで近づけなかった。音別町にて。
 
 
Photo_18
 
 尺別のキナシベツ湿原入口にある木無別踏切はカワラマツバが咲き始めていた。
 
 
Photo_19
 
 ヒオウギアヤメ。アヤメ、ショウブも咲き、海岸湿地は彩りの季節だ。木無別踏切にて。
 
 いずれも2日(火)に観察した花々。浦幌から調査と採集をして沿岸を点々と伝い、上厚内、厚内、直別、尺別、音別・・・と、ここまで来たらの勢いで、最終的には白糠町まで行った。
 
 

|

« 浦幌のハイコウリンタンポポとアンモナイト | トップページ | 音別の桜湯へ入る »

自然史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/57719264

この記事へのトラックバック一覧です: 浦幌〜白糠で見た花々:

« 浦幌のハイコウリンタンポポとアンモナイト | トップページ | 音別の桜湯へ入る »