« 十勝池ただいま水が抜けています | トップページ | シロバナアメリカスミレサイシンを確認 »

2013年6月 1日 (土)

幕別の武山土平と武山市街を知る

Photo

 
 幕別を出た根室本線が、利別・池田へと向かう為にグーッとカーブして十勝川を渡る。その十勝川鉄橋のほど近く、畑の一角のようなところに武山土平の墓があった。
 
 
Photo_2
 
 昨日、幕別町ふるさと館へ資料調査へ行った帰りに、この武山市街跡へ立ち寄った。恥ずかしながら、この話はこの時まで全く知らず、同行した大和田君(歴史担当学芸調査員)に詳細を教わった。明治31(1898)年、十勝川の洪水で家を追われた人々に、武山は自分の土地を分譲。その数なんと50戸に及び、道路沿いに形成された町並を人々は「武山市街」と呼んだのだと言う。
 
 
Photo_3  
 せっかく形成された武山市街だが、明治38(1905)年に開業した釧路線(根室本線)は、ずっと猿別よりに「止若駅」(後の幕別駅)を設置。やがて市街はそちらへ移り、武山地区は寂れていった。
 
 お墓によると、武山土平は土地を分譲した3年後の明治34(1901)年に亡くなっているらしい。まだ釧路線が浦幌までも到達していなかった時代で、後の衰退を知る事なく世を去ったのは、まだ慰めかもしれない。
 
 

|

« 十勝池ただいま水が抜けています | トップページ | シロバナアメリカスミレサイシンを確認 »

十勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/57500137

この記事へのトラックバック一覧です: 幕別の武山土平と武山市街を知る:

« 十勝池ただいま水が抜けています | トップページ | シロバナアメリカスミレサイシンを確認 »