« 北方山草第30号が発刊されました | トップページ | 『鉄道ピクトリアル』横浜・川崎の鉄道を特集 »

2013年3月21日 (木)

『環オホーツクの環境と歴史』第2号が刊行

Photo_5

 
 サッポロ堂書店を発売元に昨年から出版されている『環オホーツクの環境と歴史』の第2号が発刊された。北海道、千島、カムチャツカ、サハリンといった、オホーツク海を取り巻く地域の歴史と文化、自然史に関する総合雑誌を目指している。
 
 
Photo_6
 
 当館からは私と、副館長のU学芸員が原稿を寄せている。私は、隣の帯広市児童会館に収蔵されている「小林孝次郎コレクション」に関して報告。このコレクションは明治末期から昭和初期にかけての十勝と道内およびカムチャツカ産植物の標本で、なかなか興味深い。
 
 ただし、今回の原稿は標本そのものではなく、その解説資料として残されている「標本集目録」を活字化。もともとワラ半紙にガリバン刷り・ホチキス留めだったこの目録、単なる標本リストではなく、読み込むと当時の十勝やカムチャツカに関する記述があり、なかなか面白いのである。
 
 その他、この雑誌は独自サイトが無いので、目次を以下に記載。
 
環オホーツクの環境と歴史 第2号
2013年3月 サッポロ堂書店発行 1500円
 
 <目次>
岩崎義純,アイヌシアター「イコロ」の人形劇...3-7.
 
岸甫一,開港期箱館からみた外国人居留地の成立過程(その1)...9-28.
 
持田誠,『小林孝次郎植物標本集目録』を読む...29-45.
 
田中水絵,ニコライ・ネフスキーが遺したもの:東洋学研究所蔵アイヌのフォークロア原稿&折口信夫宛て絵葉書...47-58.
 
因幡勝雄,浜の環オホーツク...59-62.
 
ジョン・ミルン,水野勉(訳),千島列島の火山を巡る航海...63-74.
 
ブロニスワフ・ピウスツキ,兎内勇津流(訳),サハリン島の個々のアイヌ村についてのいくつかの資料...75-98.
 
内田祐一,故秋野茂樹氏を偲んで...99-100.
 
【書誌事項】
環オホーツクの環境と歴史 第2号
2013年3月12日発行
 
編者 環オホーツクの環境と歴史編集委員会
 
発行所 サッポロ堂書店 〒060-0809 札幌市帰宅北9条西4丁目
    電話:011-746-2940/011-746-2942
ISBN:978-4-915881-22-0
 

|

« 北方山草第30号が発刊されました | トップページ | 『鉄道ピクトリアル』横浜・川崎の鉄道を特集 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/57001720

この記事へのトラックバック一覧です: 『環オホーツクの環境と歴史』第2号が刊行:

« 北方山草第30号が発刊されました | トップページ | 『鉄道ピクトリアル』横浜・川崎の鉄道を特集 »