« 車内販売してます | トップページ | シラカンバの八の字模様 »

2013年2月 9日 (土)

音更町で最後の移動展講座

Photo

 
 国土地理院20万分の一地勢図より。7日(木)の18時30分から、音更町図書館で、今期の移動展最後の講座「博物館はなぜ標本を集めるのか?」を開催した。折しも雪がひどく、来られたお客様の数は少なかったが、ゆったりと話を進める事ができた。 
 
 音更町、帯広市の隣にありながら、あまり細かく立ち止まっていない。東に十勝川温泉を抱える長流枝内丘陵。西に芽室町と接する国見山。北西には、大学時代にスズランの群落調査に来た事がある家畜改良センター十勝牧場。然別川、音更川、士幌川の主要3川、豆を中心とする畑と酪農、帯広のベッドタウンとしての市街地・・・と、こうして見てみると多様な環境を擁してみて興味深い町である。今年の夏は随所で立ち止まって、植物採集を試みたい。
 
 

|

« 車内販売してます | トップページ | シラカンバの八の字模様 »

十勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/56733237

この記事へのトラックバック一覧です: 音更町で最後の移動展講座:

« 車内販売してます | トップページ | シラカンバの八の字模様 »