« 帯広美術館の「ベル・エポックのポスター展」でラスムッセンのポスターについて考察 | トップページ | 音更町図書館を知る »

2013年1月16日 (水)

氷まつりの準備が着々

Photo

 
 今月25-27日は、第50回おびひろ氷まつりだ。緑ヶ丘公園では、大雪像の準備などが着々と進んでいるが、帯広百年記念館ではロビー展と合わせ、期間中に記念館前に小さな小さなスケート場を準備。「ゲロリ」と呼ばれる下駄スケートの試乗会を開催する。現在、担当学芸員を中心に準備が進行中。ゲロリを履いて試し滑りをしているところ。
 
 
Photo_2
 
 昔の道具なので、足への装着もヒモを結んで行う。結び方についても資料を見ながら担当学芸員が解釈しつつ。何事も実験だ。
 
 
Photo_3
 こちらは先日の昼間、スケート場を整備しているところ。昔の山スキーを履いて、スケート場の表面を調べている。
 
 
Photo_5
 
 一方、公園内では陸上自衛隊を中心に大雪像などの準備が進められている。
 
 
Photo_7
 
 市民雪像や氷の彫刻が並ぶ予定の並木道には、四角い雪の塊が置かれていた。
 
 
Photo_8
 
 さあ、帯広の冬のメインイベント「氷まつり」までいよいよ1週間ほど。お楽しみに。
 

|

« 帯広美術館の「ベル・エポックのポスター展」でラスムッセンのポスターについて考察 | トップページ | 音更町図書館を知る »

十勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/56555775

この記事へのトラックバック一覧です: 氷まつりの準備が着々:

« 帯広美術館の「ベル・エポックのポスター展」でラスムッセンのポスターについて考察 | トップページ | 音更町図書館を知る »