« 氷まつりの準備が着々 | トップページ | 郵便局ポスター「ポストのある風景」 »

2013年1月18日 (金)

音更町図書館を知る

2_2

 移動展「博物館はなぜ標本を集めるのか?」は、現在、中札内村と豊頃町で開催中。そして来月はいよいよ最終地の音更町で開催予定である。今日は会場となる音更町図書館へ下見に行った。
 
 
Photo_2
 
 「えーと・・・音更町の図書館ってどこだっけ?」
 
 失礼な話だが、そう言えば音更町の図書館の場所を知らなかった。隣町なのに、しかも音更町の帯広大谷短期大学には毎週講義で通っているにも関わらず、全く記憶に無かった。そこで地図で場所を確認して行ってみると、予想以上に立派な建物でびっくりした。
 
 
3_2
 
 担当のKさんが案内して下さり、展示箇所と講演会の部屋と、それぞれを見て回った。展示会場は、これも想像以上に広い。パネルもたくさん。ガラスケースも3台。これは本別町、浦幌町以来の規模で展示ができそうである。という事は準備もいろいろ大変ということだが。 
 
 十勝7町村を巡回する移動展も、来月この音更町で最後となる。最後の展示に向けて準備を進めよう!
 
 
 

|

« 氷まつりの準備が着々 | トップページ | 郵便局ポスター「ポストのある風景」 »

十勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/56571523

この記事へのトラックバック一覧です: 音更町図書館を知る:

« 氷まつりの準備が着々 | トップページ | 郵便局ポスター「ポストのある風景」 »