« 日本最北の電車を見に行く | トップページ | センボンヤリ秋型の季節 »

2012年9月11日 (火)

カエル講座でカエル三昧

Photo_2

 9月8日(土)は月に一度のカエル講座の日。「緑ヶ丘公園のエゾアカガエルは何頭なのか?それらは園内のどこから来てどこで繁殖しているのか?」などを、連続講座で参加者と共に調査している。この日は、朝から夕方まで、暑い中を昼食を挟んでひたすら調査。写真は美術館横の「彫刻の小径」での計測風景。意外にこのような道ばたで林縁にも、たくさんのカエルが居た。


Photo_4

 私はまだ2年目の新参者だが、もっと前からこの講座は続いており、参加者は大人も子供もベテラン。そのベテランの人たちでさえ、かつてない程の大量のカエルが確認された。この日はもう「カエル三昧」で、蚊の襲撃にあいながら林内を探し回ると、いるわいるわ、エゾアカガエルがどんどん捕まる。かつて無い勢いとの事である。


Photo_6

 捕獲したカエルは体調の計測、雌雄の判別を行い、再捕獲法での計数に備えたマーキングをして放す。捕獲数が多いのはデータ的には良いが、その分計測に時間がかかる。嬉しい悲鳴、カエルも悲鳴だったろう。


Photo_8

 講座をやっていると、公園で遊んでいた子供達が寄ってきて声をかけていく。いつの時代も、子供達はカエルをはじめ生き物が好きだ・・・と思い込んではいけないのだが、そうあって欲しい。

|

« 日本最北の電車を見に行く | トップページ | センボンヤリ秋型の季節 »

自然史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/55629094

この記事へのトラックバック一覧です: カエル講座でカエル三昧:

« 日本最北の電車を見に行く | トップページ | センボンヤリ秋型の季節 »