« 復元しにくいバス路線図 | トップページ | 「フラスモ」か「フラスコモ」か? »

2012年7月17日 (火)

帯広中心部で「まちなか写真展」

Photo

 帯広市開基130年・市政80年記念写真展「まちなか写真展」が始まった。帯広百年記念館で収集した昔の帯広市街地の写真を、図書館・帯広駅をスタートに、駅前通、藤丸百貨店、広小路商店街、大通り商店街に点々と展示。駅構内や店頭などに、いろいろな写真が飾られているのを眺めながら、街歩きを楽しめる。
<写真展示箇所はこちら>
http://www.octv.ne.jp/~hyakunen/machinaka-shasinten.html


Cimg1907_2

 商店の店頭に飾られた写真。


Cimg1885_3

 駅前通の駐車場入口に掲出された写真。


 毎週日曜日には、駅前通と広小路が歩行者天国になり、路上への写真展示も開催。8月19日まで。
 
 オビヒロホコテン http://www.hokoten.net/
 藤丸百貨店 http://www.fujimaru.co.jp/
 広小路商店街 http://obihiro-hirokoji.net/
 


|

« 復元しにくいバス路線図 | トップページ | 「フラスモ」か「フラスコモ」か? »

十勝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/55215623

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広中心部で「まちなか写真展」:

« 復元しにくいバス路線図 | トップページ | 「フラスモ」か「フラスコモ」か? »