« 博物館紀要って何だろう?ジレンマを感じる今日この頃 | トップページ | 冬景色が戻る »

2012年3月21日 (水)

今日の入れ換え

Photo_2

 帯広市産業開発公社専用線の本線から第二工場団地線へ進入する入れ換え列車。今日は先客がお二人いてお一人は北見から撮影に来られたとのこと。産業開発公社そのものの解散が具体化し、第二工場団地線の廃止もいよいよ近づいてきて、これからしばらくの間は、入れ換え中にカメラマンの姿を見る機会も多くなるだろう。


Photo_4

 今日の機関車はDE15 1525。貨車はタキ243739、タキ43113、タキ243762、タキ243714の4両で、早朝と二回に分けて押し込んでいるせいか、編成が短い。


1_2

 転轍機手前で一旦停止。誘導係の一人が転轍レバーに取り付く。


2

 ポイントがガタリと切り替わると、転轍標識の矢羽根が回転する。


Photo_6

 往来が一段落したところで踏切を渡る。警報機や遮断機が無いので、誘導係が自動車を制止。


Photo_8

 いったん機関車を切り離して機回し。今度は推進運転で油槽所へ貨車を押し込んで行く。


Photo_10

 油槽所の荷役線に並ぶ貨車と入れ換え中の機関車。この光景が見られるのもあと少し。


De1540_2

 9時台の入れ換えを終え、単機で芽室の日甜構内にある機関庫へ帰るDE15 1525。高規格道路の下を過ぎたところで、根室本線の快速列車であるキハ40 1749が追い越して行く。


De15_152540_1749_2

 首都圏色のキハ40と十勝鉄道DE15。一瞬、国鉄時代を思い出すような光景だ。

  
  

|

« 博物館紀要って何だろう?ジレンマを感じる今日この頃 | トップページ | 冬景色が戻る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/54276754

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の入れ換え:

« 博物館紀要って何だろう?ジレンマを感じる今日この頃 | トップページ | 冬景色が戻る »