« 士別市立博物館へやって来た | トップページ | 士別市立博物館を見学 »

2012年2月25日 (土)

士別市でのパラタクソノミスト講座初日

3

 士別市2日目。植物パラタクソノミスト養成講座 in 士別(入門編)の初日である。とは言え、今は2月。植物採集を野外で実習することができない。そこで前日に市内の花屋さんを巡り、使えそうな花を探して購入しておいた。特に「ひなまつり」ということでモモに着目することに。写真は士別市立博物館で公開中のひな人形。ゴージャスだ。

Photo

 モモの花を使ってバラ科の特徴を知る。同時に、検索表の使い方を覚え、検索表を使う事に必要な植物の体のつくりを学んでいくというもの。半日かけて、モモの花を解剖し、部位の名称などをひとつひとつ確認していく。写真はモモの花の縦断面を作り、「蕚筒」や「子房周位」を確認しているところ。

 あわせてコデマリも用意。こちらもバラ科なので、「なぜコデマリがバラ科なのか?」を、検索表を使い、用語を調べながら学んでいく。どちらも双眼実体顕微鏡を使いながらの細かい作業があり、不慣れな参加者にはかなり疲れた作業の様子。特に御高齢の方には申し訳ないが、検索表を使うという体験をしてもたいたかったのである。

 明日はナノハナやノギクを見る。そして標本作製体験を予定。

  
  


|

« 士別市立博物館へやって来た | トップページ | 士別市立博物館を見学 »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/54078476

この記事へのトラックバック一覧です: 士別市でのパラタクソノミスト講座初日:

« 士別市立博物館へやって来た | トップページ | 士別市立博物館を見学 »