« 士別市でのパラタクソノミスト講座初日 | トップページ | 東日本大震災から一周年 »

2012年2月26日 (日)

士別市立博物館を見学

1

 士別での植物パラタクソノミスト養成講座の2日目。無事に講座は終了した。講座の合間に博物館内の展示や収蔵庫を見学。写真は常設展示にある、レコード。自由に来館者がレコードを取りだして、プレーヤーにかけられるようになっている。大量にある未登録のレコードを、展示用に出していると言う。なかなか思い切った展示だが、次々と寄贈され、重複もいろいろとあるらしい。こういう使い方もあるのだなと思った。


2

 通票が、キャリアと共に展示されていた。左は北見、右は名寄で使用されていたおので、名寄のキャリアには通票の「玉」が入っていた。出して見せてもらい、通票をキャリアから取り出す。通票「○」であった。こちらが通票本体である事を説明し、玉を取りだした状態での展示に変えてもらった。通票閉塞器は収蔵されていなかった。


4

 本館の隣に建つ旧士別公会堂。今は本館と廊下で繋がっていて、中に展示がある。玄関を入ったところにある天井照明。星形の真ん中にライトがある。昔の士別の徽章は星に士だったようだ。


5

 本館と旧公会堂をつなぐ廊下には、旧公会堂を改修したときに出てきた建築資材などが展示されている。さきほどの「星に士」のマークも見える。士別市立博物館、小さいながらも展示室はリニューアルされ、なかなか面白い。入館料100円も安い。

http://www.city.shibetsu.lg.jp/www/contents/1128495449218/index.html

 
 

|

« 士別市でのパラタクソノミスト講座初日 | トップページ | 東日本大震災から一周年 »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/54087476

この記事へのトラックバック一覧です: 士別市立博物館を見学:

« 士別市でのパラタクソノミスト講座初日 | トップページ | 東日本大震災から一周年 »