« アカネスミレ・エゾノタチツボスミレ | トップページ | 【博物館講座】のぼり窯跡地の植物をしらべる »

2011年5月27日 (金)

道東自動車道の未開業区間

 ここのところ、北大や酪農学園との間で自動車を使うことがある。と言っても、十勝へ来てから未だ車を手に入れていないので、目下のところ必要に応じてレンタカーを借りている。そして、現在、無料化実験中の道東自動車道をひた走る。

Index_map

<道東自動車道の未開業区間。NEXCO東日本のホームページから転載させていただきました>

 が、しかし。道東自動車道は現在、占冠〜夕張間が未開業。この区間は在来の国道274号線を走ることになるが、占冠のインターチェンジから274号線まで出る区間に細い道がある。274号線を使っているときには通らなかったし、道東自動車道が全通したらやっぱり通らなくなるだろうから、いまの大動脈ぶりは一時限りのものだろうが、この区間、なかなか面白い。

 この区間の途中には、鵡川の渓谷「赤岩青巌峡」が存在する。赤や緑の色がかった岩が切り立つ崖に挟まれた青い渓流。なかなか風光明媚である。

 札幌からの帰り道。休憩がてら、ちょっと脇道に入って車を停める。美しい渓谷を眺めつつ、林道脇の崖を振り返ると、コミヤマカタバミにヒメイチゲ、スミレ類が満開に。ナンブソウは惜しくも蕾だったが、他にも怪しげなシダ植物やスゲ類が生い茂り、見事だ。カメラを持っていないのが残念。

 秋には繋がる道東自動車道。無料化実験は間もなく終わるので、再び日勝峠にも賑わいが戻るかもしれないが、両者を結ぶこの区間の交通量は減少するだろう。しかし、ここに美しい渓谷があることを今回覚えたので、再び渓谷美と花々を見にゆっくり訪れたい。

|

« アカネスミレ・エゾノタチツボスミレ | トップページ | 【博物館講座】のぼり窯跡地の植物をしらべる »

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/51783644

この記事へのトラックバック一覧です: 道東自動車道の未開業区間:

« アカネスミレ・エゾノタチツボスミレ | トップページ | 【博物館講座】のぼり窯跡地の植物をしらべる »