« 日曜日の札幌:北光教会、札幌芸術の森 | トップページ | マルミノウルシを展示する »

2011年5月 2日 (月)

またひとつ古書店が消える

 ススキノ交差点に近く、市電からも見ることのできる南四条に、「石川書店」という古書店がある。この古書店が近く閉店すると言う。郷土史料や山の本などが充実していて、学生時代には何度も本を買ったり、金欠になると買って貰ったりした。

6_4

 行ってみると店は閉まっていた。そう言えば月曜日は定休日だったのを思い出した。


7

 閉店を告げる張り紙が寂しく張り出されていた。在庫処分セールを開催中だと言う。ご挨拶代わりに何か購入しようかと思っていたのだが、残念だった。

1_2

 ニッカおじさんの看板に札幌市電。見慣れたススキノ交差点界隈の影で通い慣れた古書店が消えていく。石川書店の創業は1934(昭和9)年で、北海道新聞の記事によると札幌で2番目に古い古書店なのだそうである。寂しいなあ。

|

« 日曜日の札幌:北光教会、札幌芸術の森 | トップページ | マルミノウルシを展示する »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/51559593

この記事へのトラックバック一覧です: またひとつ古書店が消える:

« 日曜日の札幌:北光教会、札幌芸術の森 | トップページ | マルミノウルシを展示する »