« 緑ヶ丘公園のフェノロジー4月14日 | トップページ | 森の里小学校総合学習 »

2011年4月14日 (木)

調査で出会う動物たち

 フロラ調査で歩いていると、いろいろな動物に出会う。一番多いのが鳥。次いで虫。そして哺乳類。ときにはカエルなどの両棲類や、カメやヘビなどの爬虫類にも出会う。もちろんヒトにも会う。鳥と虫の順番は、恐らくこれから暖かくなっていくと、次第に入れ替わっていくのだろう。

 今日も調査中、いろいろな動物たちに出会った。

2011414_065_2

 クジャクチョウ。


2011414_103_2

 ヒヨドリ。


2011414_110

 エゾリス。


2011414_076_2

 そしてシロクマである。

 緑ヶ丘公園内には、おびひろ動物園がある。調査ルートに動物園脇を通ることがあり、フェンス越しにシロクマ君とヤギさんに出会うのである。植物採集をしながらフェンス越しに歩いていると、檻の奥からシロクマ君がのっしのっしと歩いてきてくれ、よくこちらを眺めている。近くではヤギさんが鳴き始める。彼らとの出会いも、調査の楽しみのひとつになってきた。

 思うに、動物園も帯広百年記念館も同じ帯広市職員が担当しているため、私の着ている作業服が飼育係の方と同じであることが、シロクマ君の注意を惹いてしまうのだろう。とは言え、フェノロジー調査を兼ねているので数日おきに必ずここを通っているから、だんだん私そのものとも顔馴染みになってきたかもしれない。陽光に映える白い毛並みが美しい。

 おびひろ動物園は今月29日(金曜日・昭和の日)より開園。園内では現業の方々が開園準備に忙しくされている様子も見える。営業が始まったら、純粋にシロクマ君に会いに行きたい。と言っても、たぶん目に付いた園内の雑草も採集してしまうが。

おびひろ動物園のページ http://www.obihirozoo.jp/

|

« 緑ヶ丘公園のフェノロジー4月14日 | トップページ | 森の里小学校総合学習 »

自然史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/51387824

この記事へのトラックバック一覧です: 調査で出会う動物たち:

« 緑ヶ丘公園のフェノロジー4月14日 | トップページ | 森の里小学校総合学習 »