« 若葉の森・大山緑地観察会 | トップページ | 日曜日の札幌:北光教会、札幌芸術の森 »

2011年4月30日 (土)

北大構内で酪農学園大学の博物館実習

 酪農学園大学の博物館実習(学内実習)で植物専攻を担当している。今年の植物専攻は5名。酪農学科1名、獣医学科1名、地域環境学科3名の5名だ。みんな学部や卒業論文のテーマなどはバラバラだが、学芸員資格を得るための実習コースとして植物を選択してきた人たちだ。去年は2名だったので、今年はずいぶんと人数が多い感じ。

Photo_19

 先週の第1回目は江別市の酪農学園大学で実施した。本当はこの日に酪農学園校内で植物採集の実習をしたかったのだが、あいにくの雨天で中止。今週は札幌市の北海道大学総合博物館での実習だが、先週に積み残した植物採集実習を、大学キャンパスで実施した。自分で採集した植物を標本に仕上げる過程を学んで貰うためのものである。


Photo_20

 高枝切りバサミを使った樹木の採集。花の咲いている樹木の枝を、この道具で採集する。採集部位や時期、標本へ仕上げるポイントなどを解説する。

Photo_21

 カツラの雄花は既に終盤に。すっかり花粉が抜けて、葯がしおれた感じだったが、花としての形がよく残っているので採集した。


Photo_22

 カツラの雌花を採集。こちらは満開。枝先が赤く燃えている。カツラなど樹木の花を見る機会はやはりみんな少ないらしく、珍しそうに見ていた。


Photo_23

 採集した植物を、博物館の玄関前で新聞紙に挟む。いわゆる「標本紙」となる新聞紙への採集情報の書き込みや、乾燥機へ入れるための段ボール板の使い方などを教える。植物標本づくりは昆虫標本などに比べると粗っぽいが、それでも少しポイントを抑えると美しい仕上がりに変化する。

 挟んだ植物は乾燥機に投入。来週は、ラベルを作製したりソーティングしたりという実習と、晴れていれば植物園見学を行う予定。毎年のこの実習、いろいろな学生さんと触れ合えて楽しい。

 酪農学園大学はキリスト教主義の大学なので、実習の最初と終わりには感謝の祈りを行うこととしている。折しも復活祭前後に始まった今年の実習。どうぞ実り多きものとなりますように。

|

« 若葉の森・大山緑地観察会 | トップページ | 日曜日の札幌:北光教会、札幌芸術の森 »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/51534868

この記事へのトラックバック一覧です: 北大構内で酪農学園大学の博物館実習:

« 若葉の森・大山緑地観察会 | トップページ | 日曜日の札幌:北光教会、札幌芸術の森 »