« 十勝会館の絵はがきから出た疑問 | トップページ | ロビー展「1枚の写真から思い出を記録する」 »

2011年3月18日 (金)

鉄道愛好者としてできることはあるか?

 東日本の地震・津波の影響で、被災地をはじめ各地でいろいろな影響が生じている。なかでも深刻なのが、原子力発電所の問題と共に物流である。被災地には、医薬品どころか食料品が届かない。復興作業に不可欠な燃料(石油)が届かないという。放射能に関する風評で、トラックも被災地へ向けて走りたがらないとも聞く。

 こうした中、線路をズタズタにされた鉄道が少しずつ回復。昨晩は札幌貨物ターミナルから盛岡へ向け、コンテナ貨物が出発した。今日には久しぶりに荷物が届いているはずである。
 続いて今晩、横浜の根岸から、日本海縦貫線青森経由で盛岡まで、タキを連ねた石油列車が運行される予定だ。タンクローリー40台分の石油を輸送する力があるという。いまこそ車扱列車の底力を見せるときである。

 鉄道には、定時運行・大量輸送という力がある。鉄道貨物輸送は1872年の開業以来、我が国の物流を支えて続けてきた。未曾有の大災害となった今こそ、この鉄道貨物輸送の能力を最大限に発揮して、被災地の復興に大きく寄与して欲しいと思う。


 こうした中、私たち鉄道愛好家にできることは何だろうか?ずっと考えているのだが、なかなか思いつかない。
 そんななか、地震で首都圏の鉄道が混乱していた際、途中で足止めになった知人が、わざわざ北海道の私のところへ電話をかけてきて、地下鉄の乗り継ぎの仕方を相談してきた。駅員さんなどに聞こうにも、もう人だかりがすごくてそれどころではない。周囲の人たちも殺気立っていて、聞ける状態ではなかったと言う。手元の路線図などを参照しながら目的地までの迂回路を説明したり、ネットを参照しながら運行情報を伝えたりしたところ、後日「たいへん助かった」というメールを頂いた。とても小さなことだが、鉄道愛好者としてできることのひとつだったかもしれない。

 もうひとつ。鉄道の持つ力、鉄道の持つ良さ、鉄道の必要性を、多くの人に知らせていくことも、私たちにできる小さなことかもしれない。「こんなときに?」と言う人がいるかもしれない。だが、こんなときだからこそなのではないか?と思う。今回の東北貨物再開の報せを聞いて、これを機会に「貨物列車には、こんな力があるんだよ」「でも今、日本で貨物列車が走っているところがこれしか無いんだ」「地震で列車が止まるとこんなところに影響がでるんだ」「北海道新幹線の問題にも、鉄道貨物輸送という重要な問題が関係しているんだ」というようなことを、世の中に発信していくことも重要な働きではないか?と感じた次第である。

 鉄道愛好者に対する世間の目は、必ずしも好的なものではない。写真を撮るために線路に入り込んでダイヤを乱した、などというニュースも後を絶たない。私に言わせれば、そんな人は本当の「愛好者」ではない。本気で鉄道を愛好している者が、そんな馬鹿馬鹿しいことをするはずが無い。
 鉄道愛好者の端くれとして、自身の鉄道に関する知見を少しでも誰かの役に立てることと、言論を通じて鉄道の良さや大切さを広め、鉄道を支援していくこと。「どうしん鉄道研究会」のスタッフブログに書かれた佐藤さんの記事を読みながら、そんなことを考えてみた。

http://blog.hokkaido-np.co.jp/tamatetsu/archives/2011/03/post_83.html
どうしん鉄道研究会スタッフブログ


40

普通列車は地域の大切な足だ 2010年12月31日 帯広


Photo

道東自動車道が全通した後も、都市間連絡特急の重要性は変わらない 2011年1月25日 新夕張


|

« 十勝会館の絵はがきから出た疑問 | トップページ | ロビー展「1枚の写真から思い出を記録する」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
お役に立てるよう、こちらからも広く呼び掛けさせていただきますね。

投稿: 持田 誠 | 2013年12月24日 (火) 07時05分

ご協力をお願い出来ましたら幸いです。
私達は被災地に住む岩手のNPO団体です。ブルートレインを被災地に運ぶプロジェクトを頑張っておりました。
https://readyfor.jp/projects/BLUETRAIN

投稿: 岩手未来機構 | 2013年12月23日 (月) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572033/51153395

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道愛好者としてできることはあるか?:

« 十勝会館の絵はがきから出た疑問 | トップページ | ロビー展「1枚の写真から思い出を記録する」 »